身体に馴染むような、軽くて、使いやすいものを作りたいと日々追求していることを綴っています☆


by アトリエ アラベスク
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


35年使い続けてこられたカバン

d0353476_12363596.jpeg

修理箇所

① カバンの着色
② 折れてしまったテクノロートの入れ替え
③ ファスナーの全箇所取り替え
④ 中布のレザーの張り替え

どこの専門店に修理依頼をしても断られてしまったカバン
使用されていた方の気持ちを大事に思い、
35年大事に使われていたカバンと向き合い

心を込めて修理をさせていただきました。


最後は栄養剤を塗り、防水加工をして、完成です。


d0353476_12411966.jpeg


ポチっとしていただければ、嬉しく思います✨✨✨

[PR]
by sakuraboshiyukira | 2018-01-25 12:30

35年使い続けたカバン③

全ての赤のレザーに張り替えました


d0353476_11532984.jpeg


d0353476_11535669.jpeg


もとのカバンの企画にはなかったのですが、
表側にあるポケットの布地に
リバティー柄を合わせました


d0353476_12292975.jpeg


壊れかけたファスナーを全て取り替えました


d0353476_12301981.jpeg


ポチっとしていただければ、嬉しく思います✨✨✨

[PR]
by sakuraboshiyukira | 2018-01-25 11:52

35年使い続けたカバン②

全てカバンを解体して
色を決め、塗り直しました



もとの色


d0353476_11475703.jpeg


塗り直した色


d0353476_11485581.jpeg


中布がすでにレザーがはげ落ちてしまっていたので


d0353476_11494462.jpeg


赤のレザーに変えました


d0353476_11501224.jpeg


一針、一針、全て手縫いです。



ポチっとしていただければ、嬉しく思います✨✨✨




[PR]
by sakuraboshiyukira | 2018-01-25 11:46

35年使い続けたカバン


何年も使い続け、
他の人にしたら、新しいのを買えば良いのに、
と思えるほど傷んだものを、
どうしても捨てられず、新しいのを買う前に
修理して使いたいと思うほど、
使いやすくて、大事にしたいと思うもの

ありませんか?

そんな大事なカバンの修理を依頼されました。

どこのカバン屋さんにお願いしても
無理だと断られてしまって。
と。

d0353476_20230718.jpeg

こんな感じですが、実はどれくらい傷んでいるかというと


d0353476_20241240.jpeg


d0353476_20244178.jpeg

d0353476_20251707.jpeg

d0353476_20253710.jpeg


革の色がはげてしまい
中はレザーの劣化がひどく
全てのファスナーが壊れていました。


とても直してあげたい


続く


ポチっとしていただければ、嬉しく思います✨✨✨





[PR]
by sakuraboshiyukira | 2018-01-23 20:18